So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2015年ブルーベリー産地シンポジュームin福島三春町 [セミナー、講習会の参加]

6月19日、20日に福島県三春町において産地シンポジュームが開催されました。

参加しましたので、報告します。

011.JPG

006.JPG

007.JPG

001.JPG

004.JPG

 午前8時に我が家を愛車で出発しました。加須インターから東北自動車道に入り

磐越自動車道の郡山東インターで下り、三春町へ。

 12時15分、三春交流館(まほらホール)に到着しました。

  初日は13時30分より開会式・基調講演・パネルディスカッションを三春交流館

(まほらホール)において行われました。全国から350名が参加しました。

18時から会場を割烹八文字屋に移し、情報交換会を開きました。

 012.JPG

014.JPG

立食形式で行われました。まずは乾杯。腹ごしらえをして、名刺交換と相なりました。

地元産の食材を多く使った 料理がいっぱい並んでいました。野菜がおいしかった。

 20時40分、お開きとなり、、三ツ美屋(ミツヨシヤ)旅館へ送迎バスで移動し風呂に入り、

明日の農園見学に備えました。

22時就寝です。おやすみなさい。

 2日目 6月20日5時に起床。おはようございます。朝風呂に入り、7時に朝食です。

8時にマイクロバスに乗り、農園の見学に出発です。昨日の雨が嘘のようによく晴れました。

まずは過足(ヨギアシ)ブルーベリーの丘へ向かいました。バスから降り、5分程歩き

丘の上へ着くと広大 なブルーベリー園がありました。170a、2500本の農園です。

きれいに除草され、整然と剪定された木々で一杯 でした。

015.JPG

017.JPG

019.JPG

 020.JPG

022.JPG

027.JPG

7戸の組合員で構成されて運営されています。今年度からゆうパックを利用した

カタログ販売を始めました。

おだやかなリーダーが詳しく 説明してくださいました。

023.JPG

 次はむなかた農園へ向かいました。 100aの広大な農園に1400本のブルーベリーを

家族で運営しています。

 丘の上のブルーベリー園にはラベンダーが咲いており、ラベンダーも摘み取りできます。

園主の宗形真由美さんが、埼玉県の農家に嫁いだ次女由生さんと共に経営しています。

剪定作業は横田先生のご指導のもと4本仕立てにし、ブルーベリーの実が

そろって大きくなるよう、花芽は4つ残し切り取る。との事です。

029.JPG

035.JPG

033.JPG

031.JPG

041.JPG

039.JPG

040.JPG

次はかおるブルーベリー園へ向かいました。 120a、早生種から晩生種まで24品種

2000本が栽培されています。

ブルーベリー農園の受付前に大きな日傘をつけた大きなテーブルとイスが一緒になった

テーブルが3個ある休息所をもうけてあり、おもてなしが感じられました。 

スーパーにおいて生食用ブルーベリーの直接販売をしています。

自宅加工所でオリジナルジャムをつくり、販売しています。

047.JPG

044.JPG

042.JPG

048.JPG

050.JPG

053.JPG

054.JPG

最後になりました、滝桜湖ブルーベリー園は85aの農園です。三春ダム湖が眼下に見える

見晴しがいい農園です。周辺にはアカシヤが植えられ、はちみつ採集と受粉のために

蜜蜂を飼育しています。

057.JPG

055.JPG

 

058.JPG

三春町の皆さん、ブルーベりー園を見学 させていただきありがとうございました。4本仕立て、

花芽は4個、横田先生のご指導がゆきとどいておりすばらしいブルーベリーを生産しています。

どの農園も大粒で甘くおいしかったです。私の農園のブルーベリーに試みたいと思います。

お互い苦難の道にさしかかっていますが、がんばりましょう。ありがとうございました。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0